読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界穿孔日記

飽き性な新社会人の日記です。読書・サイクリング・デジタルガジェット・カメラ・文房具などに興味があります。

屋久島ゼロ to ゼロ:プロローグ

春休み。それは最後の長期休み。
僕は来年度から社会人になります。
これほどの休みは、退職するまでないでしょう。
 
しかし3月の予定は、大半が教習所で埋まりました。
空いているのは3月上旬、1週間のみ。
これ、旅行しないと後悔するヤツですね。
 
 
ということで、「花粉が少なく雪もない」屋久島へ行くことにしました。
屋久島は一周100km。よって自転車はつまらない。今回は登山です。
 
色々と調べ、旅行計画を練りました。
以下がやりたいことリストです。
 
・西から東へ、「標高ゼロ to ゼロ」の縦走
・道中はテント & 山小屋泊
・以下の3箇所をめぐる
     ・美しさに定評のある登山道 花山歩道
     ・九州最高峰 宮之浦岳
     ・九州次峰 永田岳
縄文杉には重きをおきません。以前、家族旅行で訪れたからです。
 
 
ルート↓
一日目:大川の滝→花山広場(※余裕があれば→鹿ノ沢小屋まで行く)
二日目:花山広場→鹿ノ沢小屋→永田岳→宮之浦岳→新高塚小屋
三日目:新高塚小屋→縄文杉→白谷雲水峡→楠川歩道→宮之浦
 
 
初めての山中テント泊です。緊張しますね。
何が起こるか分からないので、万全な準備をするよう心がけました。
リュックやゴアテを新調したり、アルファ米系食料を買ったり、カメラをリュックに固定する金具を買ったりetc……。
とにかく荷造りだけは万全に。何が起こるか分からないからね。
 
さて、肝心の体のコンディションですが……こっちは微妙(笑)
というのも、出発前日に雪山登山してました(笑)
いちおうね、リュックのテストって名目だったんですよ。
そういうことにしといてね(笑)
 
当然、出発当日は寝不足もはなはだしい状態でした。
おかげで、縦走をやり切れるのか不安しかありません。もう飛行機の中では後悔の念が強まるばかり(笑)
体調は微妙、おまけにテン泊装備で関節がやられる可能性もある。
これ、ほんとに生還できるの???
 
しかし、久しぶりの修羅場にワクワクする自分もいます。
今は不安の方が大きいですが、きっとなんとかなる。
 
決して楽な行程ではないでしょう。
でもね、そもそも3日間も屋久島の森に篭れるなんて、幸せじゃない?
さあ、今回も限界を破りに行こうじゃないか!