読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界穿孔日記

飽き性な新社会人の日記です。読書・サイクリング・デジタルガジェット・カメラ・文房具などに興味があります。

2015年夏 東北背骨ツーリング - 3日目

2015年夏 東北背骨ツーリング 自転車

f:id:y0my:20151003005503j:plain出発地:会津高原尾瀬口駅

猪苗代湖 ①崎川浜キャンプ場

天童 ②道の駅天童

大曲 ③大曲ユースホステル

? ④未定どっかで一泊?

十和田湖 ⑤キャンプ場

大湊 ⑥ビジネスホテル

大間崎(本州最北端。旅の目的地)

大脇沢 ⑦大脇沢ユースホステル

新幹線で帰宅!

三日目:道の駅天童→大曲ユースホステル
総走行距離:143km
獲得標高:800m

5:45
f:id:y0my:20151002234456j:plain 起床。テントを開けると、もう見飽きてる曇天が目に入ります。
f:id:y0my:20151002234459j:plain テントの外に出ると、昨日は暗くて目につかなかったポスターが。 f:id:y0my:20151002234500j:plain あまりに胡散臭すぎる芸人とか
f:id:y0my:20151002234501j:plain 覆面バンドと言いつつ顔出ちゃってるグループとか。。。
天童は逸材がそろってるな(笑)

6:30
撤収準備完了。ちゃっちゃと出発します。
f:id:y0my:20151002234502j:plain 天気は小雨でしたが、今日はすぐに止みました。

8:00
出発一時間半にして腹ヘリでコンビニへ。
昨日の夜はたっぷり食べたし、今朝は菓子パンも食べたのになぁ……。
確実にツーリング腹になってきてますね。
今日の胃もたれは酷くなく、食欲も戻ってきました。
欲望に従って、オールドファッションドーナツとアメリカンドッグを買います。
油の塊だけど、この体調なら大丈夫なはず!
お腹も心も満たされ再出発。

今日は午後から雨が降るという天気予報でした。
その前に行けるとこまで行こうという作戦です。

f:id:y0my:20151003005503j:plain 今日走っている道は、新道と旧道に別れたり、合流したりを繰り返します。
自転車は新道を走行禁止になっており、その度にアップダウンの激しい旧道を走ることになります。

f:id:y0my:20151002234508j:plain 牧歌的な田んぼを尻目に走ったり……。
f:id:y0my:20151002234505j:plain なぜか西瓜畑があったり。

f:id:y0my:20151002234507j:plain それにしても、雲が黒い。
晴れならばとても楽しい道だと思うんですけどね。
いつ雨が降るのかというプレッシャーの中だとイマイチ楽しめません……。

11:05
f:id:y0my:20151002234513j:plain おにぎり・羊羹を食べ小休憩。雰囲気的に、ここからしばらくは登りが続きそうな予感がします。天気はまだ保ちそうな感じです。

11:45
f:id:y0my:20151002234515j:plain 主寝坂隧道通過!

12:15
f:id:y0my:20151002234516j:plain 雄勝トンネル到着!
「主寝坂」「雄勝」どちらもやまいがに出てきた地名です。現地にいると思うと、否が応にもテンションが上がりますね!
そして雄勝トンネルで待っていたものは……
f:id:y0my:20151002234517j:plain 県境だ!!!
山形県を越え秋田県へ!
秋田県って言うと青森の南にあるやつですよね?
我ながら随分遠くまで来たものです。
f:id:y0my:20151002234518j:plain トンネルを抜けると、秋田美人の看板がお出迎え。

12:50
道の駅おがち到着。
ここまで既に95kmも走っています。
順調に距離を稼げていますが、さすがに疲れました(笑)

f:id:y0my:20151002234519j:plain 道の駅の食堂で醤油ラーメンを食べました。
うん、普通のラーメンだ。学食よりワンランク上な、ごくごく平凡な醤油ラーメンな味がする。 やっぱり道の駅では、店がプッシュしているメニューを食べないとダメですね(笑)

さて、そろそろ明日どこに宿泊するかを決めなければいけません。
調べていると、大曲と十和田湖の間には「乳頭温泉」というマニアックな温泉があるらしい。あるテレビ番組では「秘境な温泉ナンバーワン」に選ばれたとか何とか。マイナー厨としてはメチャクチャ気になる……!
明日の目的地が決定した瞬間でした。

13:50
かなりゆっくりと休めました。最後の距離を埋めるべく出発します。

f:id:y0my:20151002234520j:plain 今旅初めての晴れ間キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
興奮してたくさんの写真を撮ってしまいました(笑)
とはいえ、太陽の熱を感じる程ではないし、雨もポツポツ降ってます。 f:id:y0my:20151002234521j:plain 地面が水玉状に濡れてますね。
う~ん、晴れ間は嬉しいけどぱっとしないなぁ……。

f:id:y0my:20151002234522j:plain 今日一番綺麗だった景色。旅してるって感じがしますね。
明日からもこの天気が続けばいいのに……。

ここで、左足のクリートがかなり死んできていることに気づきました。 この辺でクリートが買えそうな自転車屋は……イオンサイクルしかないか?

2店舗ほど回ってみましたが、どちらにも売ってませんでした。
現地の人に言わせると「半年は雪に閉ざされているので、自転車を趣味にしている人はほとんどいない」とのことで(笑)
クリートは諦めざるをえませんね。

今からユースに行くのは早過ぎるので、イオンのフードコートで寝たりして時間を稼ぎました(笑)

18:30
大曲ユースホステル到着! ペアレントさんが「よく来たねー!」と快く迎えてくれます。時期が時期ですから、宿泊客は僕一人です。

荷物を置き、少し休むとすぐに夜ご飯です。
チャリダーさんはたくさん食べるでしょ?ちょっと多めに作ったよ!」
そうおっしゃいながら持ってきてくださった夕飯はすごい量でした。
f:id:y0my:20151002234523j:plain これ、一見普通の量に見えますが、すごい量なんです。
左奥の汁物ですが、あの器、普通の丼ぶりサイズです。
手前の肉は、10cm四方くらいあり、ファミレスのハンバーグがミニチュアなんじゃないかと思うサイズです。
これ、食べきれるのか……?
一瞬固まったのが伝わったのか(笑)、ペアレントさんに「食べられるだけでいいよ!」と言っていただけました。

会話しながら食事は進みます。
「どこから来たの」という話から、「東北内陸は山ばかりだからチャリダーが来ない」という話など、色々しました。

会話の流れが変わったのは、明日の予定について話をした時でした。
アレントさん「明日はどこまで行くの?」
僕「乳頭温泉まで行こうかと思ってます。」
アレントさん「乳頭温泉か!あそこはいいよね!!!七湯全部入ったけど、一番のオススメは~~~~~」
僕「!?」
これがですね、お湯の感じ方とか、かなりの玄人じゃないと分からなさそうなお話でした。

ちょっと話を変えてみましょう。去年のツーリングとかどうだろう。
僕「温泉といえば、去年のツーリングで草津温泉行きましたよ!」
アレントさん「草津温泉か~!あそこはphが2だからね!結構お湯がキツイよね!」
phがソラで出てくるだと!?しかも草津温泉って、ここからめっちゃ遠い場所だよね!?
なんで知ってるんですかwwwww

そう思い、ふと後ろを向くと……。
f:id:y0my:20151002234524j:plain う、うわああああああ(椅子から転げ落ちる)
温泉の話になると語らずにはいられない、おちゃめなユースご主人なのでした(笑)
どうやら全国の温泉に入ることをライフワークとしているようです。

さて、30分くらいするとペアレントさんは食堂から退室し、一人での食事になりました。食事の量はまだ半分くらい残っています。美味しいので、箸は止まりませんが、徐々に辛くなってきました。でも、頑張れば食べきれないことはなさそう。ここは食べきった方が達成感も得られるし、やるっきゃない!(←考え方が食事じゃなくてスポーツになってる(笑))
食事開始から1時間後、苦手なトマトも食べ、無事完食しました!

食器を片付けに来たご主人が「おぉ!?」と感心してる声を聞き、ほくそ笑むのでした(笑)

お腹が落ち着くのを待ち、お風呂に入り、洗濯機を回します。
ニュースを見ると、関東は台風により大変なことになっているようでした。(鬼怒川の堤防が決壊したらしい)
台風の影響は明後日東北に届き、通日雨になるようです。
ここで「明後日は一日中走らない方がいい」ということに気づきました。
そして、明日の目的地を乳頭温泉から十和田湖に変更することにします。
本来、十和田湖までは2日かける予定でしたが、一日潰れるのなら、挽回のため一日短縮しなければなりません。乳頭温泉は泣く泣く断念します。

十和田湖までの距離は170km、獲得標高は2000m。かなりのハードコースになりますが、やるしかありません。
明日はキャンプの予定でしたが、台風に備え、屋根のある場所に泊まることにしました。十和田湖で一番安い宿を探すと、「ホテル十和田湖荘」でした。かなり豪華な温泉もあるようで、期待できそうです。

必死に十和田湖の宿を調べていたせいで、時刻は23時になっていました。
明日はハードだけど、目的地はホテルだし、明後日は一日中休み。なんとかのり切ろう。