読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界穿孔日記

飽き性な新社会人の日記です。読書・サイクリング・デジタルガジェット・カメラ・文房具などに興味があります。

2014年:エクストリーム夏ツーリング|8日目 会津アストリアホテル→会津高原駅

自転車

ベッドでぬくぬく。
ホテルのふかふかベッド快適すぎ。
今日は帰宅日。
寝る前は寂しさを覚えましたが、いざ最終日になってみると実感が湧きませんね。
朝食は、昨日に続きバイキングでした。
昨夜ほどではありませんが、よく食べたと思います。

f:id:y0my:20140818071630j:plain

部屋に帰り外を見ると、素晴らしい眺望が広がっていました。

iPhoneのパノラマ撮影だとこんな感じ

IMG_2222

最終日にして今旅行最高の天気!

DSC_0928

今日はまず、9時よりMTBの体験をやります。
最終日は帰るだけ?そんなんじゃつまらない!最後まで攻めていくぞ!!!ってことです!
(※ちょうど宿泊とMTBがセットになったプランがあったんです)

荷物をまとめ、宿からすぐの「たかつえMTBリゾート」に行きます。
僕は、「MTBで林道を一周するのかな?」と考えていたのですが、何か様子が違います。
なんと、ひじ・ひざにプロテクターを付けるように言われました。
それに加え、貸してもらったMTBも「前後」(太字)サスペンションというガチなやつでした。

f:id:y0my:20140818112213j:plain

これもしかしてヤバイやつですか・・・?

準備ができたら、まずは芝生で試走です。
乗ってみた第一印象は「船みたい!」でした。
立ち漕ぎしようと自転車を傾けても、サスペンションに吸収されほとんど傾きません。
この衝撃を吸収される感じが、船の浮力に似ていました。

次に、練習フィールドで走ります。
斜面、石場、でこぼこ、それにシーソーに挑戦です。
ロードでは絶対に走れない場所でも普通に走れるのが新鮮。
斜面ではブレーキを弱めにかけ速度をコントロールし、それができないとこは思い切って走り抜ける、というアドバイスも貰いました。

コースをこなせるようになったら、いよいよ本番です。
トラックの荷台にMTBと僕らが乗り、スキー場の急斜面をガシガシ登っていきます。

f:id:y0my:20140818103441j:plain

写真だと伝わりませんが急斜面です。道無き道を走ってます(笑)

f:id:y0my:20140818104026j:plain

上まで行ったらダウンヒルスタートです。
正直かなり怖いとは思いました。

MTBはロードと違って「ブレーキすれば止まる」というわけじゃないんですね。
ドロ斜面とかだと、一定の角度を越えれば普通に止まれなくなります。
ブレーキを強くかけてもロックするだけ・・・!
こういう斜度の時、連続カーブが来るともう無理(笑)
案の上、曲がりきれず落車しました。
あっという間に泥だらけです。

プロテクターは偉大です。
結構派手にいきましたが、怪我はありませんでした。
結局、落車一回だけで下山できました。

もう一度行こうと思ったところ、次からはトラック一回につき500円かかるとのこと。
なるほど、こういうシステムなのね。

また、クロスカントリーコースに行こうと思ったら
「申し込みがダウンヒルコースなので無理です。」
と言われました。
そう、僕らが申し込んだコースはダウンヒルだったのです!
MTB体験としか書いてなかったよ(笑)
なぜクロスカントリーではなくダウンヒルになってたし!
ま、楽しかったからいいんですけどね(笑)

さて、500円を払いもう一回同じコースに挑戦します。
二回目になると、一回目より余裕があります。
最初の斜度の緩い岩場ではかなり安定して下れました。
前回転んだ連続泥カーブ、ここは地面を走るのではなく、自転車を傾け壁を走るイメージで行くようです。
怖いので奇声を上げながら突っ込み、今度は成功させました。

三回目は初級コースではなく(無謀にも!)中級コースに行きます。
これはもう、斜度きつすぎて全然無理(笑)
脚をつきつつ、走れるとこだけ走りました。

脚をつかず果敢に攻めていたもながここで落車!
お互い泥だらけになりました。

f:id:y0my:20140818112258j:plain

ここらで僕の握力は限界に。
残りの時間はカメラの速射機能を使って、写真を撮り合ったりしていました。

f:id:y0my:20141008154458g:plain

MTBが終わると、いよいよ最後の走りです。
ルートは、宿から下った後、中山峠を越え会津高松駅まで行くものです。
宿を出てすぐの見晴らしのいいところで写真撮影。
とにかく天気がいい!

DSC_0979

気分はまさにウイニングランです!

IMG_0213

本当に、本当に気持ちいい天気でした。
旅後半は天気に恵まれてなかった分、晴れで旅を終えられることが嬉しかったのです。
楽しい時間がすぐにすぎるものです。
中山峠もなんなくクリアし、峠を下ると・・・

IMG_0225

そこは旅の終着地点「会津高原駅」でした。

寂しさや達成感など色々な感情が湧いてきます。
しかし、一番大きかったのは「事故なく終われて良かった!」という気持ちでした。
思い返せばダウンヒルは雨や霧ばかり、いつ事故ってもおかしくないコンディションばかりでした。
色々あったけど、無事にたどり着けて良かった!!!

その後は、バタバタしましたが、無事電車に乗れました。。
(冷房のないラーメン屋で汁完したり、電車まで20分しかなくて10分少しで高速輪行&5分でおみやげ購入したり)

車窓から見える景色が、時々昨日通った道と交差します。
電車が利根川を越えます。
その度に、楽しかった思い出がほんわりと浮かんできます。
就職前、これが最後の本格的な旅かもしれない。
だけどそれに値する、素晴らしい旅だったと思いながら帰路に就くのでした。

8日ぶりの地元は美しい夕焼けでした。

DSC_0987

「美しい景色は旅先だけじゃない。身近なとこにもあるんだよ。」
そう言われている気がして、幸せの青い鳥の話を思い出すのでした。