読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界穿孔日記

飽き性な新社会人の日記です。読書・サイクリング・デジタルガジェット・カメラ・文房具などに興味があります。

旅に出よう、日本全国好きになるまで

夏になると、自転車旅をする。 ここ3年、続いている習慣だ。 炎天下の峠越えもある。台風にやられることもある。 それでも行ってしまうのは、あの出会いがあったからだろう。 初めての1人旅。 死にかけの僕に良くしてくれた、宿の主人との出会いが。 ー*ー…

2015年夏 東北背骨ツーリング - 8日目

出発地:会津高原尾瀬口駅 ↓ 猪苗代湖 ①崎川浜キャンプ場 ↓ 天童 ②道の駅天童 ↓ 大曲 ③大曲ユースホステル ↓ 十和田湖 ④⑤ホテル十和田湖荘 ↓ 大湊 ↓ 大間崎 ⑥大間崎キャンプ場 ↓ 脇野沢 ⑦脇野沢ユースホステル ↓ 新幹線で帰宅! 八日目:脇野沢→大湊 総走行…

2015年夏 東北背骨ツーリング - 7日目

出発地:会津高原尾瀬口駅 ↓ 猪苗代湖 ①崎川浜キャンプ場 ↓ 天童 ②道の駅天童 ↓ 大曲 ③大曲ユースホステル ↓ 十和田湖 ④⑤ホテル十和田湖荘 ↓ 大湊 ↓ 大間崎 ⑥大間崎キャンプ場 ↓ 脇野沢 ⑦脇野沢ユースホステル ↓ 新幹線で帰宅! 七日目:大間崎→脇野沢 総走…

2015年夏 東北背骨ツーリング - 6日目

出発地:会津高原尾瀬口駅 ↓ 猪苗代湖 ①崎川浜キャンプ場 ↓ 天童 ②道の駅天童 ↓ 大曲 ③大曲ユースホステル ↓ 十和田湖 ④⑤ホテル十和田湖荘 ↓ 大湊 ↓ 大間崎 ⑥大間崎キャンプ場 ↓ 大脇沢 ⑦大脇沢ユースホステル ↓ 新幹線で帰宅! 六日目:十和田湖→大間崎 総…

2015年夏 東北背骨ツーリング - 5日目

出発地:会津高原尾瀬口駅 ↓ 猪苗代湖 ①崎川浜キャンプ場 ↓ 天童 ②道の駅天童 ↓ 大曲 ③大曲ユースホステル ↓ 十和田湖 ④⑤ホテル十和田湖荘 ↓ 大湊 ⑥ビジネスホテル ↓ 大間崎(本州最北端。旅の目的地) ↓ 大脇沢 ⑦大脇沢ユースホステル ↓ 新幹線で帰宅! 五…

2015年夏 東北背骨ツーリング - 4日目

出発地:会津高原尾瀬口駅 ↓ 猪苗代湖 ①崎川浜キャンプ場 ↓ 天童 ②道の駅天童 ↓ 大曲 ③大曲ユースホステル ↓ 十和田湖 ④⑤ホテル十和田湖荘 ↓ 大湊 ⑥ビジネスホテル ↓ 大間崎(本州最北端。旅の目的地) ↓ 大脇沢 ⑦大脇沢ユースホステル ↓ 新幹線で帰宅! 四…

2015年夏 東北背骨ツーリング - 3日目

出発地:会津高原尾瀬口駅 ↓ 猪苗代湖 ①崎川浜キャンプ場 ↓ 天童 ②道の駅天童 ↓ 大曲 ③大曲ユースホステル ↓ ? ④未定どっかで一泊? ↓ 十和田湖 ⑤キャンプ場 ↓ 大湊 ⑥ビジネスホテル ↓ 大間崎(本州最北端。旅の目的地) ↓ 大脇沢 ⑦大脇沢ユースホステル ↓ …

2015年夏 東北背骨ツーリング - 2日目

出発地:会津高原尾瀬口駅 ↓ 猪苗代湖 ①崎川浜キャンプ場 ↓ ? ②どっかの道の駅でテント泊野宿 ↓ 大曲 ③大曲ユースホステル ↓ ? ④未定どっかで一泊? ↓ 十和田湖 ⑤キャンプ場 ↓ 大湊 ⑥ビジネスホテル ↓ 大間崎(本州最北端。旅の目的地) ↓ 大脇沢 ⑦大脇沢…

2015年夏 東北背骨ツーリング - 1日目

出発地:会津高原尾瀬口駅 ↓ 猪苗代湖 ①崎川浜キャンプ場 ↓ ? ②どっかの道の駅でテント泊野宿 ↓ 大曲 ③大曲ユースホステル ↓ ? ④未定どっかで一泊? ↓ 十和田湖 ⑤キャンプ場 ↓ 大湊 ⑥ビジネスホテル ↓ 大間崎(本州最北端。旅の目的地) ↓ 大脇沢 ⑦大脇沢…

2015年夏 東北背骨ツーリング - 序章

思えば、ここ2年はエクストリームなツーリングばかりしてきました。 2年前:乗鞍一日目は200キロだよ台風もあったでラン 1年前:①初めての一人旅にして両足攣り財布取られヒルに吸われラン ②雨の中獲得標高3000m越え低体温奥利根ラン それでも、走り切った時の…

竹自転車制作日記⑤エポキシ接着準備

本番です! 緊張で手が震えます。 楽しさより「本当にできるの?」というプレッシャーの方が大きいですね(笑) 何と言っても、失敗したら5万円がパーですからね でも作りきれば、絶対に楽しいことが起こる。 そう、誰もが振り返るような自転車ができる……! …

竹自転車制作日記④ジグ作成

いよいよ自転車を組み始めます! まず、竹自転車を作る手順をおさらいしておきましょう。 竹自転車制作日記①開封の儀 - 世界穿孔日記 このキットの大まかな組み立て手順は、 ①竹でフレームを組む ②ボンドと麻で仮止めする ③エポキシ樹脂で固める という3ステ…

竹自転車制作日記③買うべきエポキシ樹脂とは?

前回の復習: ・マリンエポキシは低粘土でアウトドアに強い ・竹自転車の接着にはこれが推奨されている さあ、今回はどのエポキシを買うべきか詰めていきます。 エポキシを選ぶ際、このサイトがとても参考になりました。 どのエポキシを使うか ここ読んでく…

竹自転車制作日記②エポキシ樹脂基礎知識

前回の質問に対し、返答が返ってきました。 ・エポキシ樹脂は問題があり送れない。その分は返金する ・エポキシ樹脂はWEST SYSTEMやEntropy Super Sap CLR Resinがオススメ ・自転車パーツは在庫切れ中。3週間もすれば送れると思う なるほど。 あと、実際に…

竹自転車制作日記①開封の儀

……竹自転車自作キットを買ってしまいました。 一時期話題になってたので、知ってる方もいるかもしれません。 いわゆるクラウドファンディングってやつです。 www.kickstarter.com 正直僕のような素人が買うべき品ではないですね(笑) そもそも 日本人で購入…

ついに新車が・・・!

マイナー厨です。 こじらせすぎて、「みんな持ってる」の一言で萎えるようになってしまいました。 人が持っていないものばかり買ってます。 毎日が人柱です。最高です。 ついに・・・ついに新車(自転車)が日本の地を踏みました。 新車と言ってもただの新車で…

2014年:エクストリーム夏ツーリング|8日目 会津アストリアホテル→会津高原駅

ベッドでぬくぬく。ホテルのふかふかベッド快適すぎ。今日は帰宅日。寝る前は寂しさを覚えましたが、いざ最終日になってみると実感が湧きませんね。朝食は、昨日に続きバイキングでした。昨夜ほどではありませんが、よく食べたと思います。 部屋に帰り外を見…

2014年:エクストリーム夏ツーリング|7日目 日光→会津アストリアホテル

早く起きなくていいのですが、習慣で6時前には目が覚めます。布団を出ずにゴロゴロできるっていいですね。昨日の朝とは正反対、弛緩し切った空気の中、朝食を摂ったり準備したりします。起床から二時間後、8:00に出発しました。 今日のルートでは、出発から…

2014年:エクストリーム夏ツーリング|6日目 水上→日光

ついにこの日が来てしまいました。4時半起床、外からは雨音が聞こえています・・・。ボツン、ボツンと強めに屋根を打つ音です。(この雨の中、獲得標高3000mか。嫌だな・・・。)正直そう思いました。が、そうは言ってられません。いつも通り、本を読みなが…

2014年:エクストリーム夏ツーリング|5日目

おそらく学生時代最後だと思われるキャンプ。ゴアテックスを着ての銀シート寝袋はとても快温で、朝までぐっすりと寝られました。 ↓夏の旅ならば銀マットでも十分暖かい 今日の目的地は水上温泉です。GWにとてもよくしてもらったユースが、今日の宿となります…

2014年:エクストリーム夏ツーリング|4日目

ついに第一のメインイベント、「渋峠」の日がきました。 今日のルートは軽井沢から草津温泉です。草津温泉のキャンプ場に着いたあと、荷物を置き毛無峠・渋峠にアタックする予定です。 6時起床。崩れそうな天気に思いを馳せつつ、7時すぎには出発します。道…

2014年:エクストリーム夏ツーリング|3日目

いよいよ、ツーリング本番スタートです!今日の目的地は「軽井沢」。総走行距離120km、獲得標高1800mです。僕としては、渋峠のある草津温泉に行くのが目的であり、軽井沢はその中継地点でしかないという認識でした。ところがどうして、道中には予想以上に面…

2014年:エクストリーム夏ツーリング|2日目

研究室合宿という名の回復期間です。ドッチボール大会ですぐに体力切れし、自分の疲れ具合を自覚しました。温泉で昨日攣った部位を揉んだり、スマブラしたり、新しくカメラ買った友達に手ほどきしたりで、あっという間に終わった一日でした。 どんな旅行でも…

2014年:エクストリーム夏ツーリング|1日目

三時間睡眠です。いろいろあり、バイト終わってから荷造りをした結果がこれです。それに加え、ここ3週間はほぼ自転車に乗っておらず、体力面にも不安があるという状態です。またとないバッドコンディションですね。ただ唯一の救いは、気温が高くないことでし…

2014年:エクストリーム夏ツーリング|プロローグ

2014年6月、僕は水上温泉のユースで眠れない夜を過ごしていた。 頭の中を今日の出来事がぐるぐると渦巻いている。 (早朝に東京の家を出立、水上まで走ったけど片脚が吊り)(宿に着いたものの、温泉で財布を盗られ)(そこにあった体重計に乗れば42.5kg(-3…

江ノ島ナイトラン!(という名の撮影会)

後輩である寒天君と江ノ島まで行ってきました! あれは今から二日前のこと・・・ 寒天君「リハビリに練習コース行きましょう!」 僕「ナイトランでもいいんやで?(にっこり」 寒天君「じゃあ夜の江ノ島ですね」 僕「よっしゃ!」 と、勢いだけで江ノ島ナイ…